人気美白化粧品メインイメージ

美白ケアは身体もしたほうがいい? 手など年齢が出やすい部分がある

色白のきめ細やかなお肌に憧れて、美白を目指している女性は多いと思いますが、顔以外のお肌の美白ケアはされていますか? 「肌のお手入れ」と言うと、どうしても顔ばかり意識がいってしまい、身体のケアを怠っている方が多くみられます。

そのため、首や首筋、胸元や背中、二の腕や肘、膝、手の甲、足のすね…
気が付けばガサガサで、シミやシワがたくさん出来ていた…なんて方もいらっしゃいます。

紫外線対策をするのは顔だけという方もいらっしゃいますが、春から秋にかけて、半袖やノースリーブ、胸元の空いた服などを着る機会も多く、それだけ身体の肌も紫外線にさらされているということです。 一日中一歩も外に出ず、家の中にいるという方なら気にならないかもしれませんが、身体のお肌にもケアは大切なのです。

それに、意外と人の手の甲や肘、膝って目につきませんか?

最近は皆さんお洒落で、年齢を感じさせない熟女の方も多くいらっしゃいます。 見た目で年齢がわからない時、あなたはどこを見て年齢を判断しますか? 首筋や手の甲など身体の肌状態が見た目年齢に大きく影響します。 いくら顔が美白で美肌でも、身体の肌がガサガサでシワ、シミだらけだとがっかりですよね。

お顔の肌と一緒に身体の肌もケアしていきましょう。

身体のスキンケア

洗顔するのと同じように、身体もお風呂で洗っています。
この時に注意したいのが、決して強くゴシゴシと洗わないようにしましょう。 なるべく肌を傷つけないように優しく洗うことです。 身体を洗う石鹸も、肌に優しいものを選ぶといいでしょう。 洗った後はキレイに洗い流します。

この後、顔に化粧水やクリームで保湿するのと同じように、身体にも保湿が大切です。
身体全体というより、気になる部分にケアをしていきましょう。 使うスキンケア用品はボディ専用のものを選んでお使いいただいてもいいですが、顔と同じものを使っても何も問題ありません。

身体の肌を守る

また、外出時には紫外線にさらされる部分には、日焼け止めクリームを塗りましょう。
シミやシワ、そばかす、ホクロの原因は紫外線によるものが殆どです。 日焼け止めクリームを塗った上で、日傘や帽子などで紫外線をさけることも意識したいもの。 紫外線対策のある下地クリームやファンデーションを手の甲や首筋に塗っても問題ありません。 ただし、服に付着してしまう事がありますのでご注意くださいね。

暑い汗をかく季節には、外から戻ったら出来るだけ早く肌に付着した汗を洗い流してあげることも大切です。

身体のお肌も顔と同じように清潔保湿がしっかりされることが美白のポイントなのです。

どうしても無防備に考えがちな身体の肌。
実は顔の肌と同じ位人に見られているものです。 これまで意識してケアしていなかったという方も、今からでも間に合います。 毎日のケアが身体の美白を作りだします。 年齢を感じさせないのは、顔だけでなく身体も大事なポイントですよ。

私が一押しする美白化粧品

美白化粧品効果1位アヤナス

ディセンシアのアヤナス♪
1,480円(税込)送料無料


アヤナスは美白化粧品を選ぶ3つのポイントを押えた理想的な化粧品。

①肌の老化を抑え、アンチエイジングをしてくれる!
②肌に優しく、敏感肌でも安心して使える!
③肌の健康を取り戻し、美容成分が美肌&美白に導いてくれる!


トライアルセットはこちら